2017年09月16日

チェコ旅行④ プラハのレストラン3+3+3 スヴィチュコヴァー

2日目の夜。

時差と、昼間の観光疲れでついつい夕方寝てしまい。。
あまりお腹もすいてなく、このまま寝ちゃおうかとちょっと思ったのですが、
せっかくだから一念発起して、、今日もレストラン探しに。

カレル橋のプラハ城側近くの3+3+3というお店にしました。
確か地球の歩き方か何か、ガイドブックにも載ってるお店です。


バーっぽいカウンターのある店内。
遅めの時間だったせいか、あまり人はいなかった。。


もちろん定番のビール、ピルスナーウルケル!


おつまみに、ブロッコリーのチーズ焼き。
まぁ普通です(^_^;)


こちら、スヴィチュコヴァーという、チェコ料理の代名詞的なメニュー。


柔らかく煮込まれた牛フィレに、クリームソースがたっぷりかかっています。
まろやかなんだけどちょっぴり酸味もあって、美味しい♡

白パンは、これもクネドリーキの一種みたい。
チェコらしさ満点のお料理です。

おみせはまあまあな感じだったけど、
とりあえずこのスヴィチュコヴァーが一度頂けたので満足でした。

***

行きと帰りにはカレル橋を散策。
夕方〜夜もとても綺麗!



iPhone写真なのでぼやぼや><
ちゃんとしたカメラ持っていけばよかったー!


ブログランキングブログ村参加しています。 
バナーをクリックしてくれるとそれぞれ順位が上がるようです。
更新の励みになります!よかったら応援してね〜 

チェコ旅行③ プラハ城、カレル橋、旧市街広場

2日目はプラハのメジャースポットを観光しました。

まずはプラハ城!



ホットワインを片手に。
これが、残念なことにすごい甘かった。。笑
温めるだけか、スパイスだけでいいのに〜。。




衛兵の交代式、ばっちり見ることができました。


プラハ城前の、世界一眺めの良いスタバも寄ったり。。

***

続いてカレル橋へ。


とり(^_^)



たもとの柵に、鍵がたくさんかかっていました。
日本の観光地みたい。。?

***

そのまま歩いて旧市街広場へ。


うんうん、ヨーロッパの広場って感じ。
タイムスリップしたようなクラシカルさです。

広場の一角のレストランでランチにしました。



ビールに合わせてカツレツに、ポテトサラダ。
観光地レストランって感じで、特筆することはないかな(^_^;)
普通に美味しかったです。


旧市街広場のアイコンと言えば天文時計です。
1410年に作られたと言う歴史ある時計は、
あまりにもかっこいいデザインが厨二心をくすぐると言われています。
確かに中世ファンタジー感のある造形、たまらないものがあります。。

からくりが動く正時に合わせて見に行きました。


真剣な眼差しで時計を見つめる人たち。


からくりが動くのは1分足らずで、上の小窓が開いて、人形がちらちら見えるのと、
上の文字盤の横のガイコツ等がぎこちなく動くという、
かつて見たことのない程地味な代物でしたが、
観客の多さとその地味さのギャップがちょっと笑えて。。
逆に盛り上がっていました。笑

天文時計の中にも入りました。


これもまた厨二な。。
ダンジョン感のある塔の内部。


時計台の上から見た旧市街広場です。
夕暮れで綺麗でした。


時計のお土産がたくさんありました。

***


このチョココロネみたいなお菓子、あちこちで売ってます。
これをお友達と半分こで食べながら、帰りました。

結構歩いて疲れたので、夕方に一度ホテルに戻り、再び飲みに出かけます!


ブログランキングブログ村参加しています。 
バナーをクリックしてくれるとそれぞれ順位が上がるようです。
更新の励みになります!よかったら応援してね〜 

チェコ旅行② アッピア ホテル レジデンシス 素敵なプチホテル

ホテルの話です〜

今回は4泊の旅行。
泊まるのはプラハのみにしたので、
2泊はプチホテル、2泊はクラシックな老舗ホテルと、
雰囲気を変えて楽しもうというコンセプトにしました。

それで、前半の宿泊先に選んだのがアッピア ホテル レジデンシズというプラハ城からわりと近くの小さなホテルです。
booking.comで1人1泊1人7,000円弱というお手頃価格でした。


外観はこんな感じ。
閑静な街並みに馴染んだ雰囲気です。
周りは大使館等あるみたいで、道にセキュリティチェックがあったり、治安も良さそう。

お部屋はスイートでした。


リビングがあったり。。
友達のスマホが行方不明になって、このソファの隙間から出てきたのを思い出すw


ゆったりとしたダブルベッドがメインですが、
さらに別にワンルームがあって、そこにもシングルベッドがありました。

朝食ビュッフェがついてまして。。


こんな、屋根裏みたいな素敵なお部屋で頂きます。
朝陽が入ってとても気持ちいい雰囲気でした。


ハムとチーズの品揃えすごい(♡_♡)


朝ごはん♡
さりげなくワイングラスがあるのに気づきましたでしょうか。
なんと朝ごはんにスパークリングワインという粋なサービスが。

もう、どれもこれも美味しくて。。
2日とも朝からお腹いっぱいになるまで食べちゃいました。


デザートもたくさんの種類があって、ついとってしまったけど、
甘かった。。


↑お友達のお皿、食いしん坊の盛り方 笑


食後はパティオ(中庭)でお散歩。

***

そして、2日目の夜に、このホテルにちゃんと届きました。。


ロスバゲになってた私のスーツケース!
SHORT TRANSFER、そうだよね。笑
(ワルシャワで50分の国際線乗り継ぎ)
まぁ見つかって良かったよ。


ブログランキングブログ村参加しています。 
バナーをクリックしてくれるとそれぞれ順位が上がるようです。
更新の励みになります!よかったら応援してね〜 

2017年09月15日

チェコ旅行① プラハのレストランU MAGISTRA KELLY


ポーランド航空のビールです(*^_^*)

成田をAM11:00頃出発して、約13時間のフライト、乗り継ぎを経て同日夕方の16:30にはプラハ空港に到着しました。

ここで、私まさかのロストバゲッジに。。笑
いつまで経ってもターンテーブルから私のスーツケースが出てきませんでした。

ワルシャワの50分乗り継ぎ(もちろん国際線)あやしいとは思ってた。。
早くも珍道中な予感 (;ω;)

結局、その場では荷物の所在はわからず。。
カウンターのお姉さんにホテルや旅程を伝えて、
どっと疲れましたがとりあえずタクシーでホテルに向かいました。

***

ともあれ夕ご飯どきにはホテルに着いたので、
散策しながらレストランを決めました。


ホテルから歩いてすぐのU MAGISTRA KELLYというお店です。
プラハ城からそこそこ近くの、ひっそりとした路地にあります。


こじんまりした一軒家レストラン、周りのお客さんはほとんど地元の人風でした。
騒がしくなく、みんなのんびり会話を楽しんでる感じでいい雰囲気!


チェコと言えばビール!
定番のピルスナーウルケルはジョッキで35コルナ、200円足らずですよ...(^.^)
チェコは1人当たりのビール消費量世界一なんですよ、ビール好きのための街♡
( 「キリンビール大学」レポート←ビール大学って何w)


ポテトはヨーロッパによくある、クルンとしたやつ。
軽くて美味しい、英字新聞に入ってるのも自然でおしゃれ 笑


ソーセージはマスタードたっぷり、
とんぶり(?)のようなつぶつぶとセットで。。


押し麦のリゾットみたいのと、クネドリーキというチェコ料理!
押し麦リゾットはバルサミコ酢のソースがかかってるのは好みなのですが、
麦がぼそぼそしてて、ちょっとイマイチだったかな...


これ、チェコの伝統料理のクネドリーキというものです。
じゃがいもをつかったニョッキみたいな生地。
ここのはひき肉を包んでいます!
もちもち、くにくにの食感。素朴なお味です。


ワインも安くて...
19コルナ、100円ですねw


お会計をお願いしたら、こんな宝箱が...!


レシートと飴が(♡_♡)
可愛らしい。。

初日から素敵なお店に巡り会えて、なくなった荷物のことも忘れるほど幸せな気分になりました!


最後に、このお店の看板。
OPEN時間の案内を見て笑っちゃいました。
Most day about 11:30 or 12:30
Occationally as early as 11:00
But Some Days as late as 13:00 or 14:00

気ままなのに妙に丁寧でなんだか微笑ましいですw


ブログランキングブログ村参加しています。 
バナーをクリックしてくれるとそれぞれ順位が上がるようです。
更新の励みになります!よかったら応援してね〜