2014年11月22日

スリランカ&インド旅行⑧ 南インド ビールを巡る問題編

ちょっと反省の記事です。。

アシュラムをチェックアウトし、また街に出ました。 
翌日に控えるインド出発のフライトが朝早いので、トリバンドラムの空港近くのホテルに1泊します。


このお店でゴハンすることにしました!

お店を決めるまではまた結構歩きました。
というのも、どのお店でもビール置いてないんですよぉ。。
(この件に関しては最後までお読みください...!)

何軒か回ってみたんだけど、美味しそうなレストランはあっても、
「ビールある?」「No〜」の繰り返し。。
リキシャの運転手に聞いたらホテルのレストランを紹介されたんだけど、
それもちょっと違うんだよね〜。。
(もっと地元ぽいとこで食べたい)

それで通り掛かったのがこの店!


アングラ的なビールショップを発見!
とりあえずここでビール買ってみて、
店で持ち込んで飲んでいいか聞こう。
ダメだったらホテルで飲めばいいし!
ということにしました〜♪
(繰り返しますが、この件に関しては最後までお読みください...!)

まーこの店怪しい雰囲気で、見ての通り地元のおじさんが結構並んでて、
階段降りた先の半地下の倉庫みたいなとこに鉄格子のはまったカウンターがあってそこでビール売ってるんです。
明らかに浮いてる東洋人の若い(比較的ね...)女2人。。

普通にお金を払って購入、リュックにビールを詰め込んでさっきのお店に行きました〜


まずチキンマサラ、チキンカレー、チャパティ、チャーハンみたいのを注文!

ここでビールを飲んでいいか聞こうとリュックのビールを出そうとしたら、お店のオジサンからあっさりダメ出しで持ち込み作戦はあっけなく玉砕。


チャーハンなかなか美味。


ビーフカレーも食べた!
あるんですね!インドでビーフ...。
牛スジっぽい感じでした。チキンカレーとはスパイスが違ってて美味しい!

食べきれなかったチキンマサラを包んでもらって、
リュックに瓶ビールを2本背負って(なんか笑えましたw)ホテルに帰りました〜


ホテルで例のキングフィッシャービールを頂きました!
更に白ワイン飲みたくなってルームサービスを頼もうとしたら、なんとアルコール類は無いと。。

このときは南インドって飲酒しない習慣なのね〜とか軽く考えてたんですが、
それで、今調べたんですけど。。。


えええええええええええ‼︎‼︎‼︎Σ(゚д゚lll)

この記事を見る限りでは、合法的なお店で買ってホテルの部屋で飲む行為は違法ではないと思われますが、
(じゃなきゃ記事にできない)
・あのショップは本当に合法なお店なのか?
・お店で飲もうとして、店員や、最悪警察なんかとこじれたら。
・お店で飲むことにこだわって違法な飲食店に入ってトラブルになったら。
とか考えると、お酒を求めること自体が何ともリスキーですよね。
何より、何かトラブルになったときに自分で解決できる程の英語力もないし。
無知は罪と反省しました。。

インドで飲酒問題でお縄とかヤバイ>_<
会社クビになりそう。。

まぁこのときはそんなことも知らず、ワイン無いなんて、ビール持って帰ってきて大正解じゃ〜ん♡と、
持ち帰ったチキンマサラとキングフィッシャーの余韻で気持ちよく眠ったわけでした。


翌朝のホテルのブレックファーストがこちら!

去年、生まれて初めて1人ぼっちでインドに来て、ここのホテルの朝ごはんを食べて、
「私、前世インド人かも。。」
と、何とも言えない懐かしさを覚えた、そのカレービュッフェです。
相変わらず美味しかった。

まぁそんな感じでそのときはとてもハッピーな気持ちでインドを発ったのでした。

次の記事で最終回!
再びスリランカ入りし、コロンボグルメをenjoyしますよ〜☆


ランキング参加しています。 
美味しそうだなって思ったら、応援クリックしてくれるとうれしいです!

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

食べログ グルメブログランキング     

2014年11月20日

スリランカ&インド旅行⑦ 南インド アシュラム編

1年ぶりのアシュラム!


アシュラムとは、宿坊付きのヨガの道場みたいなもので、コーチの育成や、一般の人の受け入れを通じてヨガの普及を図っているところです。
インドにはいろんな流派のアシュラムが無数にあります。


そうそう!
このゴハン〜♡


何でこんなに美味しいんだろう。。
お肉はもちろん、刺激的なスパイスは使ってない、あっさりしたカレーです。
でもたくさんの種類の野菜とハーブ、スパイスを使ってて本当に美味しいんですよー。
毎回、2時間のヨガクラスのあとに食事時間だからなおさらです。


こんなとこで、みんなで床に座って黙々と食べるのですよ〜もちろん手で。

お食事時間以外にも。。


ヘルスハットという、アシュラム内のカフェ的なお店のパイナップルジュース!
ただパイナップルをミキサーしただけの超フレッシュな感じです!
美味しいよ〜〜


滞在中は毎日アーユルヴェーダして。。



夕陽、湖、


昼寝、ヨガ、読書、瞑想、昼寝、、


去年よりずっと短くて4日間しかいられなかったけど、
アシュラムを出る頃にはどうしようもない慢性的な肩こり腰痛(ゲームし過ぎ)がすっかり晴れて、
心も体もふわふわゆるゆるな気分になりましたー♡

日本では普段ヨガをやってるわけでもない私ですが、去年の年末ふとお友達にこのヨガのアシュラムのことを聞いて、
「行ってみたい!」と、その3週間後にはインド入りしてたのですよね。
日本にいるとついつい酒とオンラインゲームから離れられない私、ときどき無性に別世界に身を置きたくなるんです。。!

ヨガや海外旅行が嫌いじゃなくて、やってみたいなーって気持ちがあれば、誰でも簡単に出来る体験ですよ、おすすめ〜☆

去年も今年も私が滞在したのは、南インドのケララ州、Neyyar Damというところにある、Sivananda Yogaのアシュラムです。
トリバンドラム国際空港から、リキシャで1時間半くらい。
(リキシャはそれくらい乗っても確か1,000円代程度)

ドミトリーであれば、予約もいらないし1泊2,000円もしないです(^_^*)
それでゴハンも、毎日2時間×2回のヨガのクラスも全部込みだから本当に安いよねー。


ドミトリーこんな感じ。

さて、旅も佳境。。
次はアシュラムを出て再び南インドの食べ歩き、それとコロンボ1 day tripでおしまいです!


ランキング参加しています。 
美味しそうだなって思ったら、応援クリックしてくれるとうれしいです!

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

食べログ グルメブログランキング     




2014年11月19日

スリランカ&インド旅行⑥ 南インド上陸・絶品チキンカレー編


早朝の便でスリランカのバンダラナイケ空港から、インドのトリバンドラム空港へ。

すぐに街へ出て、遅めの朝ごはんを食べるべくレストラン探しを開始ー☆


街はこんな感じにインドっぽくごちゃごちゃしてますが。。


駅はこんなに立派。


巨大なバスターミナルも出来てた。
去年こんなのあったっけ?


あ、この店去年チキンカレー食べたところ!
美味しかったしここにしようって入って注文したら、
なんか現地語で色々言われ、どうやら今はフィッシュカレーと何かしか無いらしい。
あとライスもチャパティも無い。

うーんとなって、このお店は出て何軒か見てみたものの、
南インドってベジタリアン多くて、ベジレストランが多いんですよね。
この日からアシュラム暮らしだから、肉のカレーを食べたくて少し放浪。。


レストランの看板発見!


ひー、読めない。


裏は英語!
しかもCHICKENって書いてあるよー\(^o^)/


あんまり賑わってはないけど、ぱらぱらインド人のおじさんが来ていました。


お、チャパティを焼いています!
美味しそう!


チキンカレーある?とキッチンを覗いたら、なんかそれらしいの発見。


やったー!
待望のチキンカレーだよ!
辛くて超美味しい!!


また、このカリフラワーカレーがたまらない美味しさ!


左のおじさんが入れてくれてるのは。。


チャイですよ〜(*^^*)
しみわたる甘さ。最高です。


しかもめっちゃ安い。
2人でお腹いっぱい食べて、300円足らず。。最高☆

さて、この後はヨガのアシュラムに向かいますよ〜


ランキング参加しています。 
美味しそうだなって思ったら、応援クリックしてくれるとうれしいです!

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

食べログ グルメブログランキング     


2014年11月18日

スリランカ&インド旅行⑤ スリランカ シギリヤ後編

RPG的妄想に終始してしまった前編の続きですよ〜


幻の獅子像の階段を上った先は、カッサパの王宮跡です。


雨水を貯める貯水池だったか、プールだったか、これはどっちか忘れたけど両方ありました。


ちゃんと、下界が見渡せました!
霧がだいぶ晴れてきています。
少しわかりにくいけど、鮮やかな緑が頂上で、湖と森はフィールドです。


歩いてきた道もクリアーに見えました。
こうしてみると改めて、本当にジャングルの中にこのシギリヤロックだけが聳え立っているのですね。


ミスティな雰囲気がより幻想的なムードを演出してて、よかった!
そもそもこれ、お天気よくて暑かったら私の体力じゃ登りきれないんじゃ。。
雨上がりに感謝です。


うわ、不思議な石板のかけらとか!
ホント、私の妄想を止めてください。

王宮から獅子像のとこまで降りる際、キラービーミツバチの巣を発見。


奴らが暴れるシーズンは観光客も大変だそうです。


アーミーの次は、ムスリムの集団に遭遇。


犬が結構高いところまでたくさんいました。
どうやって登ってきたのか。。


猿もやまほどいました。


降りたら、ロックがクリアーに見えていました!
なんだかんだでこの天気でよかったー。


そのあとは象に乗りましたよ〜
1人3,000ルピーとかで、たっかいなーと思ったんですが、
象の背中(首?)にまたがって道路を進んだり、餌やったり、背中に立ったり、
泥水を思いっきりぶっかけられたり、約1時間かなり楽しい時間を過ごせましたので結構お勧め。


おまけに1枚。
この日は夜遅くにニゴンボに帰ったのですが、
象の泥水も浴びてたし、すぐシャワーを浴びたら外に食べに行く元気がなくなり。。

ルームサービスでナシゴレンを頼んで美味しく頂きました♡

さて、次の日からインドですよ〜。
そして、インドの後再びスリランカに戻ってコロンボグルメ編があるのでそちらもお楽しみに♪


ランキング参加しています。 応援してくれるとうれしいです!

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

食べログ グルメブログランキング     

スリランカ&インド旅行④ スリランカ シギリヤ前編

Heritance Kandalamaに一泊したあとは世界遺産シギリヤロックに向かいました。

掟破りですがこの記事はシギリヤロックが主役です!
ゴハンはおまけ>_<


シギリヤロックはスリランカを代表する世界遺産だと思いますが、
時は5世紀、父親である王を殺して自ら王位についたカッサパ王が、
どうゆうことかこの巨大な岩のかたまりの頂上に王宮を築いたのですよね。
王宮は完成から11年で王弟に攻められて陥落。カッサパは喉を掻き切って自害したのでした。
岩の中腹の磨き上げた壁面には、あまりにも鮮やかな、謎の女性達の壁画が残されています。。。

狂気の王、悲劇の親子物語、謎の壁画、更には幻の獅子像(勝手に名付けた)なんてのもあったり、、、中2な私には大好物過ぎる♡
アルハンブラ宮殿とかもだけど、ドラマを感じる名所旧跡に目が無い私です。


とりあえず、シギリヤに着いたらいきなり猛烈な土砂降りが。
え、これ大丈夫なの、登れんの?w


一応雨はすぐ止んだものの、、、頂上が霧で見えない、、でも、とりあえず雨は止んだし、余裕で登れるよね!
登ってれば晴れるでしょ!



ちょw 何このドラクエ感!
岩山のダンジョンに気分はすっかり冒険者。


ビアンカも産気づきそうなあの橋の先の。。


螺旋階段を登れば!




シギリヤレディですよ〜!
ワイルドな岩肌から突然こんな精巧な壁画が出てきて、
しかもエキゾチックな魅力に溢れてるわけですから本当にハッとさせられます。


こんな断崖絶壁によくもまぁこのような見事な作品をを残したものですね。


断崖に据え付けられた小径を進みます。
こんな道も、1500年以上も前にどうやって作ったんでしょうか。。

ちなみに、ここからやたら迷彩服のアーミーが登場しますが、
たまたま軍の若者がホリデーとか言って大群で観光中だっただけであり、
厳重に警備されてるとか危険とかそういうんじゃ全くありません。


しばらく進むと、こんな開けたスペースにでます。

ほら、これ、幻の獅子像ですよ!
左右に獅子の足がありますね。
その間が王宮へ続く階段になってるわけですが、
かつては王宮を守るように獅子の全身像が設置されていたと言われています。

千年を超える時代の中で失われた獅子像。。
なんかゾクゾクしませんか?w
もっと言えばあれでしょ、なんか王族の縁のアイテム(カッサパの紋章とかどうですw)捧げたら獅子像が蘇って、ボスと闘う的なやつでしょこれ。


そんな妄想渦巻きながら、頂上の王宮跡への階段を登ります。

妄想で長くなりすぎたシギリヤクエストは後編に続きます。
何のブログだかわからなくなってきましたが、
番外編ということでご容赦ください。


ランキング参加しています。 応援してくれるとうれしいです!

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

食べログ グルメブログランキング